最新求人情報

これならわかる!学校会計 大学行政管理学会財務研究グループ編集


これならわかる!学校会計―いまさら聞けない・これから知りたい
第1章 学校法人とは
第2章 学校法人会計基準の成り立ち
第3章 計算書類の概観
第4章 企業会計との違い
第5章 学校法人会計の一般原則
第6章 資金収支計算書
第7章 消費収支計算書
第8章 貸借対照表
第9章 基本金
第10章 セグメント情報
第11章 情報公開
第12章 学校法人会計基準のゆくえ
コメント
志望先大学を絞り込むうえで、その大学の財務状況は気になるところですが、学校会計は一般的な企業会計とは異なるため、正確な理解を築けずにお困りの方も多いかと思います。
本書は学校会計について初心者向けに噛み砕いた言葉で解説をおこなう良書であり、特に、学校会計独自の「消費収支」「帰属収支」「基本金」といったあたりについても、明快な説明がなされています。
また、こうした学校会計に関して知識を有する者は大学内部でもごく少数のため、本書で身に付けた知識は入職後にも役立つでしょう。

⇒求人情報を20件ずつ一覧表示する

紹介予定&派遣求人給与ランキング(2月6日)

2月6日付けの紹介予定&派遣求人の給与ランキングは以下のとおりです。
トップは早稲田大学の2300円となっており、こちらハラスメント対応担当で人事経験が要件となっています。次点は慶應義塾の1700円でWeb制作の経験者が対象、続いて、早稲田大学高等学院と日本大学が1600円で並んでおり特段の応募条件はありません。
関西方面では立命館が1400円、関西学院が1300円と、高待遇で募集をかけており、こちらも特別なスキル要求はありません。関西圏での時給水準は、「立命館≧関学>その他」という構図が出来上がりつつあるように見受けられます。

なお、一般的には勤務先名非公開求人のほうが圧倒的に好条件での募集が多いので、下記リンクも参考にしてみてください。
都心・関東近県の求人情報(勤務先非公開含む)
近畿地方の求人情報(勤務先非公開含む)

2300円:早稲田大学(人事経験)
1700円:慶應義塾(WEB経験)
1600円:早稲田大学高等学院
1600円:日本大学
1540円:慶應義塾
1500円:早稲田大学(紹介予定)
1480円:慈恵大学
1400円:立命館
1400円:早稲田大学
1400円:神奈川大学
1400円:順天堂大学
1300円:関西学院大学
1300円:法政大学(紹介予定)
1200円:同志社
1200円:大阪工業大学
1200円:京都産業大学
1140円:明治大学(農場勤務)
1100円:杏林大学

東京・大阪以外の地方都市なら《テンプスタッフ》が充実(「学校法人」で検索してください)