最新求人情報

転職成功ノウハウ -転職活動の流れから退職に伴う手続きまで-

10分前でも間に合う面接対策⇒ 第1回 面接を商取引の場に変える

転職の準備をする

20~30代での転職活動において重視されるのは「ポータブルスキル」。応募先ごとのエントリーシートを作成する前に、キャリアの棚卸しとスキルの言語化による自己分析が欠かせません。また、上っ面だけの自己PRにならないよう、実体験に基づくエピソードも集めておきましょう。

転職活動の流れ
スケジュールと費用
自己分析をする
転職のタイミング
年代別転職のポイント
転職に苦戦したときは

職務経歴書・履歴書を用意する

自己PRは4つのポイント、すなわち、「成果・実績」「経験」「専門知識・スキル」「その他」を整理しましょう。「専門知識・スキル」はポテンシャルであり、「経験」は即戦力であり、「成果・実績」があれば説得力が増します。

職務経歴書の書き方
職種別サンプル
自己PRの書き方
志望動機の書き方
履歴書の書き方

求人を探し応募する

求人案件を探すうえで重要なのは、第一に多くの情報源を持つことであり、さらに、適切な検索ワードを駆使することも大切です。お手軽検索ワードとしては「学校法人」がおすすめです。

自分に合う求人の探し方
検索機能を使いこなす
求人票の正しい読み方
適切な応募数とは?

面接対策をする

「あなたの将来の夢を聞かせてください?」という想定外の質問にどう答えますか?大学職員の面接であれば、「まずはしっかりと大学職員としての基礎を身に付け、△△大学をさらに発展させていきたいです」でOKです。想定外の質問では減点されない受け答えができれば十分です。

面接の流れとポイント
面接時のマナー・服装
想定質問集
転職理由の答え方
効果的な面接逆質問

内定・退職の準備をする

内定後の手続きとして、最も重要なのが入職日の決定です。募集要項に入職日が書かれていない場合、「可能なかぎり速やかに」入職することを求められる可能性があります。円満退職や諸手続きのため無理のないスケジュールを自分で考え、大学側と交渉することも必要です。また、「転職は人生のギャップイヤー」と考え、無職期間を有意義に使うことも大切です。

内定後の流れ
円満に退職するために
退職願の書き方
退職の切り出し方
退職に伴う手続き

⇒求人情報を20件ずつ一覧表示する

紹介予定&派遣求人給与ランキング(8月5日)

8月5日付けの紹介予定&派遣求人の給与ランキングは以下のとおりです。
トップは前回から引き続き早稲田大学の2300円で、こちら人事または法務関係の業務経験が必要と条件がややハード。次点も早稲田大学でPhotoshop等のDTPソフトを使える方が対象。さらに、1560円で中央大学が続いており、こちらは特別なスキル・経験は不要となっています。関西方面では立命館が1350円、関西学院が1300円の好条件となっています。

なお、一般的には勤務先名非公開求人のほうが圧倒的に好条件での募集が多いので、下記リンクも参考にしてみてください。
都心・関東近県の求人情報(勤務先非公開含む)
近畿地方の求人情報(勤務先非公開含む)

1800円:早稲田大学(人事・法務)
1800円:早稲田大学(DTP)
1560円:中央大学
1450円:早稲田大学
1350円:立命館(紹介予定)
1300円:神奈川大学
1300円:法政大学(紹介予定)
1300円:関西学院
1200円:京都産業大学(紹介予定)
1200円:同志社
1140円:明治大学
1100円:杏林大学

東京・大阪以外の地方都市なら《テンプスタッフ》が充実(「学校法人」で検索してください)