面接テクニック

自己紹介が苦手な方へ

面接で最初の難関は自己紹介です。 初対面の面接官を前に、慣れない環境で、自分から話を始めるのは 誰でも緊張します。私も自己紹介だけは鬼門 でした。 声も震えるし、事前に練習していたように言葉が出てこないし、 いきなりペースが狂うこともしばしばです。 面接を何回も経験しても、シチュエーションは毎回違いますから、 なかなか「面接慣れ」の境地には到達できません。...

面接官を「引き込む」ための3つの立ち回り

面接試験に臨むにあたっては、すでに言い尽くされていることではありますが、エントリーシートなどの事前提出書類が重要であり、面接試験の成否はこれらの書類の出来不出来にかかっていると言っても過言ではありません。しかしながら、いかにエントリーシートがうまく書けていたとしても、それだけで面接試験をパスできない場合もあるでしょう。もしも本当にエントリーシートの出来が良いにも関わらず面接試験を突破できないとしたら、その原因は一つしかありません。面接官の「引き込み」が足りないからです。...

圧迫面接の対処法

誰しも圧迫面接では気が重たくなるでしょう。 ありがちなのは、「それってウチじゃなくてもいいんじゃない?」 という 質問ではないでしょうか。 実際のところ、大学はメーカーや専門商社ではありませんから、 その大学でなければできないことなどありません。 図星なだけに返答に困るわけです。 こうした圧迫面接への対処法は、半分折れてやる ことです。...

意外な質問への対処法

私は大学職員への転職にあたり何度も面接を経験しましたが、 面接を受けるたびに返答に困る質問を浴びせられました。 たとえば「最も嬉しかったこと」「最近読んだ本」など。 このような想定外の質問に困惑した経験のある方も多いと思います。 ...
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Buffer this page