よくある質問例

大学時代に力を入れたこと

躊躇せずに「勉強した」と言ってください。 やはり大学は教育機関なのです。 学生の本分は勉強以外にありえません。 一般社会人に比べ、大学職員である面接官は、遥かに純粋です。 学生は勉強するべきだと真面目に考えてる人が多いです。...

どのようなタイプの人が苦手か

どのようなタイプの人を苦手に感じますか? これは近年の面接で非常に頻出の質問です。 面接も後半に差し掛かり、いろんな話題に触れられるなかで、 突拍子もなく聞かれるそうです。...

なんでウチにきたいの?への「刺さる」答え

大学職員の採用面接を受けると必ず聞かれるコト。 「なんでウチにきたいの?」 「いまの職業を辞めてまで?」 「それって今の勤め先では実現できないことなの?」 自身の経験上、ほぼ全ての面接機会でこのような質問を受けた記憶があります。 ひととおり自己紹介と志望理由を述べたあと、面接官が待ってましたぁ!とばかりに尋ねてきます。...
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Buffer this page