はじめての書類作成

就転職活動を開始するにあたり、最初の関門は応募書類の作成でした。
単なる書類作成じゃないかとタカをくくっていたら、
志望動機をワープロ打ちするだけで丸2日もかかってしまいました。

書類作成の難しさの一つは、他の応募者の状況が分からない点にあります。
応募者全体のレベルが分からないので、どの程度の完成度が求められるのか、
非常に悩ましいところです。
結局最後はエイヤッという感じになるんですけどね(笑

このような不安を取り除き、水準以上の応募書類を作成するには、
内定者の応募書類を参考にするのが一番の近道です。

決して私自身の志望動機などに自信があるわけではありませんが、
この程度で内定もらえるんだよ、という目安にはなると思います。

ではまず、就転職活動での応募書類には以下の4種類があります。

1)履歴書
2)自己PR・志望動機書(名称は様々)
3)職務経歴書
4)卒業証明書・成績証明書

1と4については、書類作成にあたり工夫を施す余地が少ないため、
ここでは割愛することにします。
2の自己PR・志望動機書、および、3の職務経歴書に絞って
書いていきたいと思いますので、詳細はそれぞれのページをご覧下さい。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Buffer this page