2015年5月の記事一覧

[php] [/php]

16.06.30 西南女学院大学が事務職員を募集中

転職は自分探しの旅路です⇒ リクナビNEXT

既卒・新卒|7/29〆
雇用条件や応募方法等はこちらから

⇒求人情報を20件ずつ一覧表示する

16.06.29 2018年度就職活動始動!インターンシップを見逃すな

2018年度新卒採用活動が早くも始まりました。
立命館が7月11日〆でインターンシップを募集するなど、大学業界の採用活動はすでに本番モードに突入しています。
大学業界だからといって、経団連の就活解禁を指をくわえて待っているわけではありません。
大学事務職員を目指す現3年生は、いますぐ情報収集を開始してください。

就活大手3社の2018年度ポータルサイトは既にオープンしています。
情報掲載時期やエントリー開始日は大学ごとに異なるため、最新の動向は毎日チェックするクセをつけてください。

リクナビ2018
https://job.rikunabi.com/2018/

(2017年度利用校:青山学院、立命館、名城大学など)

キャリタス
https://job.career-tasu.jp/2018/top/

(2017年度利用校:学習院、上智学院など)

マイナビ
https://job.mynavi.jp/2018/

(2017年度利用校:芝浦工業大学、大東文化大学など)

《今年はインターンシップの募集動向に要注目です!》
大学事務職員の採用予定者数は最大規模の大学でも10名程度となっています。
大学によっては2-3名というケースも多いでしょう。
採用者数が少ないため、大企業とは比較にならないほど、内定辞退やミスマッチングの影響が大きいのです。
このため、インターンシップにより適性・意欲・能力を確認したいという大学が、今後増えてくると思われます。
採用予定者数が少なければ少ないほど、インターンシップに参加しないことは致命的です。
内定可能性を大きく左右する情報であることは間違いありませんから、インターンシップの募集動向には常にアンテナを立てておきましょう。