「業界リサーチ」の記事一覧

[php] [/php]

17.03.13 大学選びの一参考として ~私立大学等経営強化集中支援事業~

月に1度の要チェック⇒ リクルートエージェント

3月7日に文部科学省が平成28年度「私立大学等経営強化集中支援事業」の選定校を発表しました。
私立大学等経営強化集中支援事業とは、「18歳人口の急激な減少を見据え、大学内・大学間でのスピード感ある経営改革を進め、地方に高度な大学機能の集積を図る地方中小規模の大学等を支援する」ことを目的とする補助金です。
この補助金の申請条件を確認していくと、経営基盤の不安定な中小規模大学、そして、すでに経営困難に陥りかけている大学が浮かび上がってきます。
複雑な内容ではありませんが、行数が長くなると思われるので、ご関心のある方は続きをご覧ください。
続きを読む

⇒求人情報を20件ずつ一覧表示する

16.02.06 立命館大学の福利厚生が神レベルであることへの考察

立命館というと関西のイケイケ大学という印象が強いのですが、従業員への福利厚生制度は非常に充実しております。妊娠・出産・育児に関する取り扱いは「神レベル」と言ってもよいでしょう。簡単な解説を交えつつご紹介いたします。例によってご関心があれば続きをご覧ください。

続きを読む

15.07.31 大学職員の有休消化率に関する多様な実態

当ブログでは大学業界の福利厚生や賃金体系について何度かご紹介してきましたが、今回は大学職員の有休消化率についてデータを考察してまいります。休む権利はあっても行使が難しいというのが日本的な労働環境ですので、筆者自身も勤務先の同僚も気兼ね無く有休を使える雰囲気では到底ありません。ところが、各大学の有休消化率に関して様々な実態を示すデータを発見しましたのでご紹介いたします。例によってご関心があれば続きをご覧ください。

続きを読む

15.07.15 私立大学の給与規程はこんな感じになっている ~麻布大学の事例から~

以前に私立大学の給与水準について組合関係資料を紹介したことがありました(私立大学事務職員の給与に関する近年の事情)が、私立大学は国立大学と違い、給与規程などの学内資料を公開することは極めて珍しい状況です。給与規程さえ見ることができれば、組合資料に頼ることなく、正確にその大学の賃金水準を理解することができます。今回たまたま麻布大学の給与規程がネット公開されていることを知りましたのでご紹介します。例によってご関心があれば続きをご覧ください。

続きを読む

15.05.12 私立大学事務職員の給与に関する近年の事情

今回は私立大学職員の給与に関する比較的新しい情報をご提供していきます。既出の賃金情報のソースとしては京滋私大教連機関紙(No144)が知られていますが、こちら発行が2009年度と少し古めです。(ご存知でない方はネット検索すれば簡単にヒットします。)
以下にて2012年度の首都圏私立大学の月額ベースの賃金表をご紹介しますので、例によってご関心があれば続きをご覧ください。

続きを読む